\ フォローしてね /

客観的に自分を見る!「プレゼント」にまつわる心理テスト

このライフレシピのもくじたたむ

心理テストというものは面白いものです。普段は内面に隠している自分の本当の気持ちがさらけだされてしまいます。

それは恥ずかしく感じたり、知らなかった自分の一面に驚いてみたり、やっぱり自分にはこいう面があったのか…と妙に納得してみたり、さまざまです。

あなたも本当の自分の姿を心理テストを使って少し覗いてみましょう。

前提

誕生日・クリスマス・バレンタイン…プレゼントを贈り、贈られる機会はたくさんありますが、その度に新しい感動を覚えるものです。

愛する人からのプレゼントはどんなものが入っているかも楽しみですが、自分のために一生懸命選んでくれたその心がうれしくてときめいてしまいます。恋人へのプレゼントを探すのも、それ以上に心ときめきます。あの人に似合うかしら、開けたときにどんな顔をしてくれるかな、と想像するだけで幸せな気分になってきます。

プレゼントには贈る人の心がつまっているのです。たとえ気のない相手から贈られたとしても、その心にだけは感謝しなくては。誰かにプレゼントを贈ったことのあるあなたなら、その中につめこんだ想いの大切さは一番よくわかっていますよね。

テスト開始

それでは心理テストのはじまりです!以下の4つのテストに答えて下さい。あなたは大切な人のプレゼントを買いに街に出掛け、相手にプレゼントを届けようとします。その中で起こる色々な出来事からあなたの心の中をさぐっていきましょう。

自分の答えをきちんと覚えておくために、答えた内容をメモしておくことをおすすめします。

テスト1

あなたはプレゼントを買うため街へ出掛けます。家から街につくまでは、どんな道のりですか?

具体的に答えるとあなたの心の中がより見えてくるでしょう。

テスト2

街につき、あなたは人形を買うことにしました。あなたが手にした人形を見て「それが欲しい!」と言っている人がいます。それは何歳くらいの人ですか?

テスト3

あなたは人形をあきらめて、手作りのケーキをつくることにしました。あなたは一生懸命に作ります。さぁ、でき上がったケーキを見た感想を言ってください。

テスト4

相手にプレゼントをあげようと、あなたはタクシーに乗ろうとします。手を上げると、そのタクシーは乗車拒否をしました。去っていくタクシーに一言、言ってください。

結果

4つの心理テストに全て答えていただけましたか?それではここからは、いよいよ心理テストの診断です。

テスト1の診断

家から街へ着くまでの道のり:あなたの青春時代

家から街へ着くまでの道のりには、あなたの今までの人生が投影されています。プレゼントを買いに行くというワクワクした道のりには、「青春時代」の楽しい気持ちと不安定な気持ちとが表されています。

テスト2の診断

人形をほしがっている人の年齢:あなたの精神年齢

人にプレゼントしようとする人形は、実はあなた自身でもあるのです。それを欲しがる人を想定することで、一歩引いた客観的な目で見た自分が見えてきます。ここでわかるのは「あなたの精神年齢」なのです。

テスト3の診断

出来上がった手作りケーキを見た感想:あなたの初体験の感想

さて、ケーキは、性体験を象徴します。できあがったケーキはあなたの初体験そのものを表しています。ということで、ここでは「あなたの初体験」の感想を聞くことができるというわけです。

テスト4の診断

乗車拒否したタクシーにひとこと:ふられた時にいう言葉

乗車拒否したタクシーにひとことというのは、いわば捨てゼリフ。ストレートに「ふられた時にいう言葉」と解釈してください。

おわりに

本当のあなたが少し見えたでしょうか。日頃から自分を隠してしまいがちな私たち。そのうち、本当の自分が自分自身でも解らなくなってしまいます。たまには心理テストをして、本当のあなたを見つめ直してみて下さい。

心理テストをもっと詳しく知りたいなら、この本もオススメです。
それいけ!!ココロジー〈LEVEL2〉 | Amazon

(image by 足成)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。