\ フォローしてね /

火を使わずにできる!切り干し大根とハムのサラダの作り方

このレシピについて

切り干し大根をサラダとして最初に食べたのは、チェコ料理店でした。

チェコでは切り干し大根をサラダとして食べているようで、その事実に驚いたものの、ポリポリした食感が案外いけると思っていました。

その後、震災があり、火を使わない料理を考えていた時に切り干し大根をサラダにすることを思い出しました。

残りがちな切り干し大根、抵抗があるかもしれませんがサラダにして食べるのもまたおいしいものです。

用意するもの

材料 (お弁当大カップ3~4個分)

  • 切り干し大根: 1/2袋(35g)
  • ハム: 2枚
  • マヨネーズ: 大さじ2
  • ブラックペッパー: 適宜

「切り干し大根とハムのサラダ」の作り方

STEP1:下準備する

切り干し大根はかぶるくらいの水につけ、ハムはさいの目切りにしておきます。

STEP2:切り干し大根を切る

5分ほどすると、水が茶色っぽくなってきます。

食べやすい大きさに切っておきます。

そのままだと長いものも混ざっているため、切って食べやすくします。

STEP3:混ぜる

材料をボウルに入れ、マヨネーズを入れて混ぜ合わせます。

マヨネーズはたっぷり目が好きなので、我が家では多めに入れています。大さじ1ほどで味を見てから追加で加えてください。

STEP4:盛り付けて完成!

ブラックペッパーをかけて、完成です。カップにもりつけてお弁当のおかずの1品として持っていきます。

おわりに

切り干し大根が余っている時、おかずの買い置きがなくてお弁当の隙間にあとちょっと入れたい時に使えるレシピです。

味はポリポリした食感で、食感だけだとたくあんみたいな感じです。ハムの代わりにツナやカニ缶などを入れてもよく、マヨネーズ多めで食べるとおいしいです。

(photo by 著者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。