1. 料理
    2. 骨までまるごと食べられる!さんまの梅煮の作り方

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    骨までまるごと食べられる!さんまの梅煮の作り方

    このライフレシピのもくじたたむ

    秋は美味しいさんまが安く手に入る季節ですね。焼き魚も美味しいけれど、たまには違う食べ方に挑戦。今回は、お酢と梅干しでさっぱり、骨まで食べられるほど柔らかく煮てみました。美容にも良いヘルシーメニューです。

    材料 (2人分)

    • さんま 1〜2尾(魚の大きさにより調整)
    • ねぎ 1本
    • 生姜 1かけ
    • 梅干し 1個
    • 砂糖 小さじ1
    • 寿司酢 60cc
    • 水 150cc
    • 醤油 小さじ1

    作り方

    STEP1:下準備

    さんまは頭を落として内臓を出し、ブツ切りにします。ねぎは食べやすい大きさに切り揃えておきます。

    STEP2: 煮込む

    ネギ、生姜、梅干し、砂糖、酢、醤油、水を鍋に入れて火にかけます。沸騰したら魚を入れて、弱火でじっくり1時間煮込みます。

    完成!

    お酢で煮込んださんまは、骨まで食べられる柔らか仕上がり。コトコト煮込むので時間はかかるけれど、手順は至って簡単な、お手軽レシピです。ぜひお試しください。

    (Photo by 筆者)

    このライフレシピを書いた人