1. 料理
    2. ポン酢が決め手のレタスチャーハンの作り方

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    ポン酢が決め手のレタスチャーハンの作り方

    このライフレシピのもくじたたむ

    簡単にごはんをすましたいときや、お弁当におすすめです。

    レタスを仕上げに入れることによって、シャキシャキとした食感の変化が楽しめます。

    またポン酢にはいろんな原材料が含まれているので、ポン酢1本で味付けできるので手間が省けて便利です。

    材料(1人分)

    • 白ゴハン...1膳
    • ウインナー...2本程度
    • 冷凍ミックスベジタブル...好きなだけ
    • レタス...2枚程度
    • 卵...1つ
    • ポン酢...適量

    作り方

    STEP1:炒める

    油をひいたフライパンで、4等分ぐらいに切ったウインナーと凍ったままのミックスベジタブルを炒めます。

    STEP2:白ゴハンを加える

    白ゴハンを加えます。

    冷ゴハンを使う場合は、温かくしてから使うとバラバラになりやすいです。

    STEP3:ポン酢を入れる

    ポン酢を回し入れます。

    味が全体にいきわたるようにしっかり混ぜ合わせてください。

    ベチャベチャにならないように様子を見ながら加えてください。

    STEP4:レタスと卵を入れる

    STEP3のゴハンをフライパンの半分に寄せて、ひと口大にちぎったレタスとあいたところに卵を直接割り入れます。

    STEP5:卵を混ぜる

    卵は、スクランブルエッグの要領でグルグル混ぜて、半熟ぐらいのときに全体に混ぜ合わせると、卵とゴハンが絡まった部分やスクランブルエッグだけの部分ができておいしいです。

    STEP6:完成!

    お皿に移して完成です。

    おわりに

    トッピングの食材は冷蔵庫の中の残り物を何でも入れてOKです。

    洗い物も少なくてすむので手軽においしくできます。

    (image by 筆者)

    このライフレシピを書いた人