1. 料理
    2. お米を保存する方法

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    お米を保存する方法

    炊きたてふっくらつやつやの白いご飯は毎日の食卓にはかかせません。どんなに良いお米を買ってきても、保存方法が悪ければ味が悪くなります。以下のことに注意して美味しいご飯を食べてください。

    おいしいお米の選び方

    • 産地や品種だけでなく精米年月日にも注意する。精米したての米が味がいいです。
    • 新しい米をできるだけ少しずつ買う方がいいです。
    • 理想的には一ヶ月以内に食べる方がいいです。

    米の保存方法

    せっかく良い米を買ってきても、米の保存方法で味が変わってきます。

    用意するもの

    • プラスチックの密閉容器 大きなもの 5Lくらいの容量
    • ジッパーつきのビニール袋 2Lくらいの容量
    • 油性ぺん
    • 赤唐辛子  1本
    • にんにく   1かけ

    米は乾燥して、涼しい場所が好き

    Step1 袋に入れたまま放置しない

    購入後、なるべく早くプラスチックの密閉容器へ移し、空気や水分に接触しないようにします。

    Step 2 冷蔵庫の野菜保存室へ入る

    すぐ使う米を小さめの容器またはジッパーつきのビニール袋に小分けして冷蔵庫の野菜室へ入れて保存します。袋に日付けを記入して、古くなる前に使います。

    筆者宅は3合で炊くので3合ずつ袋に入れます。

    Step 3 大きな容器ににんにくととうがらしを入れておく

    冷蔵庫に入れない米については、にんにくひとかけと赤唐辛子一本を入れておくと虫がつきません。この状態で冷暗所で保管します。

    米が残っている容器には継ぎ足しはしないで下さい。米を使い切ってから新たに入れましょう。

    容器を空にして良く拭き乾燥させてから米をいれます。

    おわりに

    お米ってとても繊細なんです。上手に保存して美味しいご飯を食べましょう。

    (photo by http://www.ashinari.com/2011/04/25-347132.php)

    (photo by 筆者)

    このライフレシピを書いた人