\ フォローしてね /

材料3つ以下!「えびの塩麹ペッパーグリル」の作り方 

このレシピの生い立ち・おすすめ理由

流行している塩麹を我が家でも活用していて、中でもお弁当用のレシピには大活躍です。

冷めてもジューシー、しかも素材が柔らかくなるため活用頻度は高いです。そんな塩麹を使った漬けておくだけの「えびの塩麹ペッパーグリル」を紹介します。

材料 (エビ12尾分)

  • バナメイえび 12匹
  • 片栗粉 小さじ1
  • 塩麹 大さじ1
  • ブラックペッパー 適宜
  • サラダ油 大さじ1程度
えびはバナメイえびを使いました。これ以外に塩麹を漬けこんでおくためジップロックの袋を使います。

「えびの塩麹ペッパーグリル」の作り方

STEP1:えびの下処理

えびは殻を剥き、

背わた、腹わたを取り

片栗粉をなじませてから洗って下処理をしておきます。

STEP2:塩麹で漬ける

ジップロックにえびと塩麹を入れて、空気を抜いてから口を閉じ、冷蔵庫に3時間以上入れておく。

空気を抜いて真空に近づけることでより早く味がなじみます。

STEP3:えびを焼く

フライパンに油をしき、中火で塩麹につけたえびを焼きます。焼くときにブラックペッパーをふりかけつつ焼きます。

両面焼けたら完成です。

塩麹は焦げやすいので、火加減は注意しつつ焼いてください。

完成!

塩味とブラックペッパーの味が効いたえびの炒めができました。お弁当のおかずはもちろんですが、ビールのお供にもおいしい1品です。

(Photo by 著者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。