\ フォローしてね /

紅茶をアレンジ!アップルティー風の作り方

このレシピについて

この紅茶は独身時代から作っていた紅茶です。

自分の中では一般的なものと思っていて、ごく当たり前に飲んでいたのですが、結婚後、夫に出したところ「これってアップルティー?」と聞かれました。夫にとっては飲んだことのないフレイバーだったようです。

普通の紅茶葉しかない時にもアップルティー風になるそんな「アップルティー風」の作り方を紹介します。

用意するもの

材料(1人分)

  • 紅茶ティーバッグ(アッサム) 1個
  • お湯 100ml
  • 100%アップルジュース 100ml
紅茶ティーバッグはアッサムやウバ、セイロンといった一般的なものを選ぶのがいいです。

「アップルティー風」の作り方

STEP1:紅茶を淹れる

普段通り紅茶を淹れてコップに入れます。100mlなので、お湯の量は少なめでいいです。

STEP2:アップルジュースを注ぐ

アップルジュースを量り、紅茶に注ぎます。

STEP3:完成!

完成です。

紅茶:アップルジュース=1:1にしています。これがちょうどいい配合です。アップルジュースを多めにすると甘くてジュースっぽい味になります。

おわりに

普通の紅茶がアップルティーになるので、自分で紅茶を淹れる時はよく作っていました。

また、友人にも飲ませていました。分量をちゃんと量って1:1の配合で飲んでみると、「本当にアップルティーかな?」と思うくらい似ています。

フレイバーティーが好きな人にぜひ挑戦してもらいたいレシピです。

(photo by 著者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。