\ フォローしてね /

混ぜるだけ!蒸し野菜のツナぽんかけの作り方

ツナ缶は家庭の常備食として人気ですね。何もないときには大活躍します。加熱しなくてもいいので、我が家でも時間のないときにはよく使っています。

そこで今回は我が家の味ツナぽんをかけて、さっぱりした野菜を美味しくいただけるレシピ「蒸し野菜のツナぽんかけ」を紹介しましょう。

材料(2人分)

  • ツナ缶:小1缶
  • 白菜:100g
  • レタス:100g
  • 人参:50g
  • 白ネギ:1/4本
  • ポン酢:大さじ3
  • しょう油:小さじ1
  • 辛子:少々
  • 酒:大さじ1

「蒸し野菜のツナぽんかけ」の作り方

STEP1:白ネギを刻む

白ネギは縦に4つに切り、みじんに切っておきます。

STEP2:ツナぽんを作る

ポン酢にツナと刻みネギ、しょう油、辛子を入れてよく混ぜます。

ツナのオイルはそのまま入れても良いですし、カロリーが気になる人はキッチンペーパーなどであらかじめ取っておきましょう。ノンオイルの場合はお好みでサラダ油を少々足してください。

STEP3:野菜の下ごしらえ

人参は薄切りにするか、ピーラーで削っておきます。

レタスは洗って手で適当な大きさにちぎっておきます。

白菜は洗って緑の先の部分は食べやすい大きさに、下の白い部分は横に5cmくらいに切ってから、葉脈と並行に1cm幅くらいに切ります。

STEP4:鍋で野菜を蒸し焼きする

鍋に野菜を入れて上から酒をふりかけ、フタをして中火で蒸し焼きにします。3分くらいで全体がしんなりしたら火を止めます。

野菜によって加熱時間が変わるので、使うものによって時間は加減してください。葉野菜や生で食べられるものはすぐにできますよ。

STEP5:完成!

器に野菜を盛りつけて、ツナぽんを上からかければ出来上がりです。

いろいろな野菜でお試しくださいね。

(photo by 筆者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。