\ フォローしてね /

塩麹を使った鶏ムネ肉から揚げの作り方

このレシピについて

塩麹と肉は相性がよいのですが、その中でも鶏肉は旨みがもっとも増える食材です。塩麹を使えば安い鶏ムネ肉が抜群に美味しくなります。それでは塩麹を使った鶏ムネ肉から揚げの作り方をご紹介します。

用意するもの

分量について

4人分の分量です。

材料

  • 鶏ムネ肉       800g
  • 塩麹         80g
  • 片栗粉        大さじ4
  • もやし        2袋
  • ダシダ        小さじ1
  • プチトマト      12個
ダシダは韓国の調味料でビーフコンソメのような味です。コンソメで代用できます。

塩麹を使った鶏ムネ肉から揚げの作り方

STEP1

鶏ムネ肉は一口大に切り、潮麹と一緒にビニールに入れて揉み込み、冷蔵庫で2時間ほど寝かせます。

STEP2

もやしは下茹でしてザルにあげ、水気を取ります。

STEP3

もやしをフライパンで炒め、ダシダで味付けします。

STEP4

もやしをお皿に盛り付けます。

STEP5

鶏ムネ肉に片栗粉を入れ、全体に揉み解します。

STEP6

3cmほどの油で鶏ムネ肉を揚げます。

STEP7

揚げ終ったから揚げから油取り紙にあげ、油を切ります。

STEP8

から揚げを皿に盛り付け、彩りにプチトマトを添えれば完成です。

おわりに

から揚げは塩麹と片栗だけとは信じられないほど下味がしっかり付いており、さらに鶏ムネ肉とは思えないほど肉の味がします。地鶏を使ったから揚げ並みに美味しいです。

(photo by 著者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。