\ フォローしてね /

簡単シンプル!基本のパンプディングの作り方

このレシピについて

冷蔵庫にある材料で、思いついたら簡単に作れるのがパンプディングの魅力。固くなってしまった残り物のパンを使った、簡単なパンプディングの作り方をご紹介します。

材料 (2人分)

  • パン 2人分
  • 卵 1個
  • 牛乳 125cc
  • 砂糖 大さじ2
  • バニラエッセンス 少々
  • シナモン(お好みで)少々
  • レーズン(お好みで)大さじ2
パンは一口大にちぎっておきます。
今回はフランスパンを使用しましたが、食パンやバターロールなど、パンの種類はなんでもOKです。

-

-

作り方

STEP1:プリン液を作る

ボールにパンとレーズン以外の材料を入れて混ぜ、プリン液を作ります。

オーブンを175度に予熱しておきます。

STEP2:パンをプリン液に浸す

STEP1で作ったプリン液にパンとレーズンを混ぜ、パンが柔らかくなるように、しばらく浸しておきます。

レーズン以外にもアレンジが可能です。お好みのドライフルーツやバナナ、りんごなどを混ぜてみてください。

STEP3:焼く

バター(分量外)を塗った耐熱皿に生地を入れ、湯を張った容器か天板に置き、オーブンで20分焼きます。

完成!

上はカリッと中はしっとりの仕上がりです。甘さ控えめレシピなので、朝食にしたり、ジャムやはちみつをかけてデザートにも。

手軽く作れて、お子様にも安心して食べさせられるおやつです。余ったパンがあるときに、ぜひお試しください。

(Photo by 著者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。