\ フォローしてね /

長ねぎを斜め切りする方法

このライフレシピのもくじたたむ

鍋物や炒め物に幅広く利用される「長ねぎを斜め切りする方法」をご紹介いたします。

細くて長い食材も、斜めに切ることで、切り口の面積が大きくなり、味がより染みるようになって美味しく召し上がれます。難しくなく、基本的な切り方なのでしっかり覚えましょう。

用意するもの

  • 包丁
  • まな板
  • 長ねぎ

やり方

STEP1:洗って根元を落とす

長ねぎを洗ってまな板の上に置いたら、根元を包丁で切り落とします。

STEP2:斜めに切る

長ねぎに対して、包丁を斜めに当てて一定の太さに切っていきます。

お料理に合わせて、お好みで幅を調整します。

完成

全部切り終えたら完成です。

ポイント

緑色の部分は固めですが、捨てずに食べられますので、火を通すお料理に活用してみてはいかがでしょうか。

フリーザーバッグに入れて、冷凍保存も可能です。特売で沢山購入された時には切って冷凍保存しておくと便利ですよ。保存期間は約1ヶ月で、解凍せずにそのままお料理に使えます。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人
このライフレシピに関係するタグ
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。