1. 料理
    2. 菌から作るカスピ海ヨーグルトの作り方

    暮らしの情報サイトnanapi終了のお知らせ

    2020年8月31日(月)をもってサービスを終了いたします。詳しくはこちらをご確認ください。

    菌から作るカスピ海ヨーグルトの作り方

    筆者は健康のためにヨーグルトを食べています。ヨーグルトを食べていくうちに、自分で作れるのではと思い、気が向いたときに作っています。

    カスピ海ヨーグルトは菌がインターネットから購入でき、自宅でも簡単にヨーグルト作りができます。菌から作るヨーグルトの作り方を紹介します。

    用意するもの

    材料(種菌1袋分)

    • 牛乳 400ml
    • カスピ海ヨーグルト手作り用種菌セット 1包
    • 容器 1つ
    • スプーン 1本
    カスピ海ヨーグルトの種菌セットはフジッコのホームページから購入ができます。

    「菌から作るカスピ海ヨーグルト」の作り方

    STEP1:容器を煮沸消毒する

    容器を煮沸消毒しておきます。

    菌が正常に働くため、煮沸消毒はしておきましょう。

    STEP2:計量して作る

    牛乳400mlをはかっておきます。

    説明書には400ml~500mlと書いてありました

    STEP3:牛乳、種菌を入れる

    容器に牛乳を半分入れ、そこに種菌を入れます。

    STEP4:よくかき混ぜる

    かきまぜて、溶かします。

    STEP5:牛乳を継ぎ足す

    溶かしてから牛乳を継ぎ足します。

    STEP6:温かい場所に置く

    フタをしたら部屋の中の温かい場所に置いて、12時間以上そのままにしておきます。

    適温は27℃。底まで正確でなくてもいいので、20~30℃くらいにしておきましょう。時間は季節によっても変わってきます。

    STEP7:完成!

    粘りが出たら完成です。

    普通のヨーグルトとは少し違い、とろっとした質感になっています。

    おわりに

    室温で12時間かかるので長時間ではあるものの、家でヨーグルトを手軽に作ることができます。イメージしているヨーグルトとは違い、とろっとした飲むヨーグルトみたいなカスピ海ヨーグルトになります。

    完成したら、冷蔵庫保管をしておき、牛乳を継ぎ足しながら数回は楽しむことができますよ。

    ヨーグルトはスーパーなどでも普通に買うことが出来ますが、時には自分で作ってみてはいかがでしょうか?

    (photo by 筆者)

    このライフレシピを書いた人