\ フォローしてね /

年中美味しい!茹でたけのこを使ったたけのこごはんの作り方

旬に味わうたけのこの美味しさは格別です。たけのこごはんは欠かせない料理でしょう。春だけじゃなく年中味わいたいものですね。そこで今回は茹でたけのこを使った「たけのこごはん」の作り方を紹介しましょう。年中手に入りますし、えぐみもなくて子供も大好きです。とても簡単なので気軽に作ってみて下さいね。

材料(米3合分)

  • 茹でたけのこ 150g
  • 油揚げ 1/2枚
  • だし昆布 適宜 
  • しょう油 大さじ1,5
  • 塩 小さじ1
  • 酒 小さじ1

「たけのこごはん」の作り方

STEP1:たけのこを熱湯にくぐらせる

たけのこは半分に切ってよく洗い、熱湯に1分くぐらせます。後はザルにあげて冷まします。

茹でたけのこ独特の臭いが消え、たけのこの風味が引き出せます。

STEP2:たけのこを切る

たけのこの穂先4cmくらいで切り、縦に薄くスライスします。残った部分は縦に半分にしてからうすくイチョウ切りにします。

STEP3:油揚げを切る

油揚げは1,5cm幅に切ってから、5mmほどに刻みます。

STEP4:お米をセットする

いつも通りお米をセットし、調味料とだし昆布を入れます。

時間がある時は予め昆布出汁を取って入れると良いですね。筆者は面倒なので昆布を入れて炊くことが多いです。

STEP5:たけのこと油揚げを入れる

たけのこと油揚げを入れて炊飯スタート。

完成!

炊きあがったら上に乗っている昆布を取り出し、さっくり混ぜた後盛り付ければ出来上がりです。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。