\ フォローしてね /

塩麹を使った肉じゃがの作り方

このレシピについて

ジャガイモ料理の定番の肉じゃが。肉じゃがは余ったらカレーやコロッケなどのアレンジメニューに変化できるので、多めに作って翌日は楽をするという方法があります。

そこで今回は少し多めに、塩麹を使った肉じゃがの作り方をご紹介します。

用意するもの

  • 圧力釜を使用します

分量について

8人分の分量です。

材料

  • ジャガイモ      中5個
  • 玉葱         大1個
  • ニンジン       中1本
  • しらたき       1袋
  • 豚細切れ       350g
  • 塩麹         30g
  • 白だし        大さじ2
  • 砂糖         大さじ4
  • 日本酒        大さじ4
  • みりん        大さじ2
  • ダシダ        小さじ1
  • 醤油         大さじ4
ダシダは韓国の調味料でビーフコンソメのような味です。コンソメで代用できます。

塩麹を使った肉じゃがの作り方

STEP1

豚肉は塩麹とビニール袋に入れ、よく揉み込み冷蔵庫で30分ほど寝かせます。

STEP2

豚肉を付け込んでいる間に材料の下ごしらえします。しらたきは下茹でし、ザルにあげて水気を取ります。

STEP3

ニンジンとジャガイモを食べ易い大きさに切ります。

STEP4

玉葱を切ります。

玉葱を切る際、まな板の上に牛乳パックを敷いておけば、まな板に玉葱の臭いが移らないので、最後にまな板を洗うとき楽になります。

STEP5

圧力鍋に油を引き、玉葱、しらたき、豚肉、ニンジン、ジャガイモの順で鍋に入れ炒めていきます。

STEP6

材料がひたひたになるまで水を注ぎ、白だし、砂糖、日本酒、みりん、ダシダの順で味付けしていきます。

STEP7

調味料を入れているうちに煮立ってきますので、アクを取ってから蓋をし、圧力を3分かけて火を切り、圧力が抜けるまで置いておきます。

STEP8

蒸気が抜けたら蓋を取り、醤油を入れて中火から弱火で少しに詰まるまで茹でていきます。

STEP9

器に盛り付けて完成です。

おわりに

ジャガイモがホロホロと柔らかく、溶け出したジャガイモが全体に味を包み込んでいます。また塩麹でつけた豚肉は旨みが強くて柔らかです。ちなみに余った肉じゃがには、カレールーを入れればカレーになります。

なお圧力釜を使用しない場合は、代わりに20分ほど余分に煮込んでください。

(photo by 著者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。