1. 料理
    2. ラスク風?フランスパンの「チョコレートのオープンサンド」を作る方法

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    ラスク風?フランスパンの「チョコレートのオープンサンド」を作る方法

    あるパン屋さんにある好きな商品で、バケットのようなフランスパン生地にバターの薄切りと板チョコレートが挟んである商品があります。

    食べてみたところ、これがおいしかったので真似て作ってみたのが、こちらです。「パンに板チョコ?」と意外に思うかもしれませんがこれが合うんです!

    用意するもの

    材料

    • フランスパン 1枚
    • マーガリン 小さじ1/2程度
    • 板チョコ(今回はミニサイズを使用) 3枚
    マーガリンの代わりにバターでも構いません。
    板チョコレートは、明治チョコレートのミルクチョコレートを使いました。パンの大きさに合わせてください。厚めのものが食感がよくておすすめです。

    「チョコレートのオープンサンド」の作り方

    STEP1:マーガリンを塗る

    フランスパンにマーガリンを塗ります。全体にたっぷり塗るのがコツです。

    塗れたら、オーブントースター500Wで3分加熱します。

    バターの薄切りを乗せたい場合は、トースターの後に乗せてください。

    STEP2:チョコレートを乗せる

    焼けたらチョコレートを乗せます。温かいところにチョコレートが乗るので、食感はそのまま、マーガリンとの境はほんのり溶けて、そこがおいしいです。

    チョコレートは「後のせ」。これがおいしさの秘密です。

    おわりに

    板チョコの食感が楽しめる1品で、朝食によく作ります。チョコレート好きの人に挑戦してほしいチョコレートのおいしさが味わえる1品です。

    マーガリンをクリームチーズに変えてもおいしく食べられます。

    (photo by 筆者)

    このライフレシピを書いた人