\ フォローしてね /

火を使わずにできる竹輪のおつまみの作り方

このレシピの生い立ち・おすすめ理由

急なお客様や時間のない時の晩酌のおつまみに、あり合せで作らないといけない時がありますね。冷蔵庫を覗いてみて例えば竹輪があったとしましょう。そのままわさびじょう油でもマヨネーズでもいいのですがプラスアルファでグレードアップ。 今回は筆者もよく作る「竹輪のおつまみ」を紹介しましょう。火を使わず切って差し込むだけの簡単メニューですよ。 ##材料 (2人分)

  • 竹輪 4本
  • キュウリ 約1/2本(竹輪の長さに合わせる)
  • プロセスチーズ 15g
  • マヨネーズ 適宜
  • 一味 適宜(お好みで)
チーズはプロセスチーズであればどんな形でも構いません。スライスチーズでもOKです。

「竹輪のおつまみ」の作り方

STEP1: キュウリの下ごしらえ

キュウリは洗ってまな板の上で塩をふってころがします。しんなりしたら塩を洗い流し水気を取って縦に半分に切り、片方だけもう半分に切ります。

STEP2: 竹輪にキュウリを差し込む

きゅうりは長いまま竹輪(2本)の穴に差し込んでいきます。切り口は扇形になっていますが気にせずに通して下さい。残ったキュウリは適当に切って盛り付けの時に飾りにします。

STEP3: チーズを切る

チーズを竹輪の穴の大きさに合わせて適当な大きさに切ります。スライスチーズの場合は縦に4等分くらいにします。

STEP4: 竹輪にチーズを差し込む

残っている2本の竹輪はチーズの大きさに応じて3,4等分に切り、チーズを穴に差していきます。スライスチーズは丸めてからしっかり押し込んで下さい。

STEP5: キュウリ竹輪を切る

キュウリを差した竹輪を斜め切りで4つに切ります。

完成!

竹輪をきれいに盛り付け、マヨネーズに一味をかけて添えます。残ったキュウリも飾りつけて出来上がりです。

(Photo by 著者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。