\ フォローしてね /

銭湯で飲むコーヒー牛乳の作り方

そもそも誰が銭湯に牛乳を置くようにしたのでしょう。湯上りの一杯はとても美味しく、また健康的な気分になります。そこで今回は、銭湯で飲むコーヒー牛乳の味を再現してみようと思います。

用意するもの

分量について

1人分の分量です。

材料

  • インスタントコーヒー    スプーン1杯
  • クリープ          スプーン1杯
  • 砂糖            スプーン1杯
  • ハチミツ          スプーン1/2
  • 低脂肪乳          80cc
  • 氷             適量
  • お湯            50cc
インスタントコーヒーはブレンディを使用しました。ゴールドラベルやプレジデントよりも味が近いと感じますが、お好みで銘柄をお選びください。

銭湯で飲むコーヒー牛乳の作り方

STEP1

グラスにハチミツ、クリープ、コーヒー、砂糖を入れます。

STEP2

お湯を注ぎ、良くかき混ぜます。

STEP3

氷を数個入れてかき混ぜ、一気に温度を下げます。

STEP4

低脂肪乳を加えて完成です。

おわりに

完全に再現できたわけではありませんが、低脂肪乳、クリープ、ハチミツがポイントです。配合などお好みでアレンジして、自分好みのコーヒー牛乳にしてください。

(photo by 著者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。