1. 料理
    2. 臭いがあとを引かないニンニクスープの作り方

    暮らしの情報サイトnanapi終了のお知らせ

    2020年8月31日(月)をもってサービスを終了いたします。詳しくはこちらをご確認ください。

    臭いがあとを引かないニンニクスープの作り方

    このレシピについて

    中華と言えばニンニクが味の決め手です。でもニンニクは臭いが気になるところ。かといって、ニンニクを抜くと物足りない。

    そこで今回は、臭いがあとを引かないニンニクスープの作り方をご紹介します。

    用意するもの

    分量について

    2人分の分量です。

    材料

    • 乾燥ニンニク     数枚
    • 卵          1個
    • 乾燥わかめ      小さじ1
    • 鶏がらスープの素   小さじ1
    • しょうゆ       少々
    • ゴマ油        少々
    • 水          300cc

    -

    -

    乾燥ニンニクは生ニンニクのスライスでも代用できますが、乾燥ニンニクのほうが臭いを抑えることが出来ます。

    臭いがあとを引かないニンニクスープの作り方

    STEP1

    鍋を傾けてごま油とニンニクを入れ、弱火でニンニクを色が変わるまで炒め、ニンニクの味と香りを油に移します。

    STEP2

    鍋に水とワカメ、醤油、鶏がらスープを入れます。

    乾燥わかめは水で戻す必要がありません。

    STEP3

    溶き卵を入れてかき混ぜ火を止めます。

    卵はよくかき混ぜ、高い位置から細く入れると綺麗に出来上がります。

    STEP4

    器にスープを入れたら完成です。

    おわりに

    スープにはニンニクの味と香りがしっかりしているのですが、ニンニクを揚げて使っているので臭いが後を引かず、しかも少ない量でしっかりと働いてくれています。

    (photo by 著者)

    このライフレシピを書いた人