1. 料理
    2. から揚げアレンジ親子丼の作り方

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    から揚げアレンジ親子丼の作り方

    このレシピについて

    から揚げが余ってしまったら、アレンジメニューとして親子丼を作ることが出来ます。しかも、普通に親子丼を作るよりも美味しいです。

    そこで今回は、から揚げアレンジ親子丼の作り方をご紹介します。

    用意するもの

    分量について

    2人分の分量です。

    材料

    • から揚げ      4~6個
    • 玉葱        1/2
    • 卵         2個
    • 醤油        大さじ1
    • 砂糖        大さじ2
    • みりん       大さじ1
    • 白だし       小さじ1
    • 水         100cc
    • ご飯        2膳
    • 海苔        適量
    から揚げはスーパーの惣菜売り場にあるから揚げでも使用できます。また割り下は、めんつゆでも代用できます。

    から揚げアレンジ親子丼の作り方

    STEP1

    玉葱を薄切りにします。

    STEP2

    から揚げも薄切りにしておきます。

    STEP3

    玉葱とから揚げをフライパンで炒めます。

    STEP4

    みりん、水、醤油、砂糖を入れて沸騰させます。

    STEP5

    卵を溶いて上から静かに回しいれます。周りが少し固まれば火を止め、余熱で卵を固めます

    STEP6

    ご飯の上に盛り付け、上から海苔を散らせば完成です。

    おわりに

    鶏肉に下味つけたりする手間も無く、とても美味しい親子丼が出来上がります。翌日に親子丼を作るつもりで、から揚げを多めに作るのも良いかもしれません。

    (photo by 著者)

    このライフレシピを書いた人