1. 料理
    2. 豆腐の冷蔵保存の方法

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    豆腐の冷蔵保存の方法

    このライフレシピのもくじたたむ

    豆腐は大豆から作られ良質のたんぱく質を含みます。大豆そのものより消化しやすいのが特徴です。豆腐本来のおいしさを味わうには出来たてを購入して、その日のうちに食べるのが望ましいのです。

    ここでは、食べ切れなかった場合やまとめ買いをした場合の豆腐の保存方法を紹介します。

    冷蔵保存

    必要なもの

    • 豆腐
    • 密閉容器 水が漏れないようにきちんと閉まるもの
    • 冷水

    Step1

    パックから密閉容器に移し、冷水を豆腐がかぶる程度入れます。

    Step2

    フタをしっかり閉めて、日付けを記入してから、冷蔵庫へ入れます。

    水を毎日取り替えれば2-3日くらい保存可能です。水が古くなると豆腐も傷んできます。
    原則は早めに食べきるです!

    長期保存に冷凍も可能

    食感は高野豆腐、煮物や炒め物向きの方法です。

    Step 1

    ペーパータオルで豆腐の水気を軽く拭き取ります。

    Step 2

    さいの目またはスライスします。

    Step 3

    冷凍可能な密閉容器に入れます。またはラップに包み冷凍庫へいれます。

    解凍せずそのまま炒めたり、煮物に使えて便利です。

    冷凍保存し一ヶ月以内を目安に食べ切ります。

    おわりに

    新鮮な豆腐はそのまま食べても大豆の風味がとてもおいしいですし、茹でたり、炒めたり、合えたり、焼いたり、スープにしたりといろいろな料理が楽しめますよね。

    上手に保存しておいしく食べましょう。

    (photo by http://www.ashinari.com/2010/08/20-339981.php)

    このライフレシピを書いた人