\ フォローしてね /

バナナを冷凍保存する方法&ホットバナナの作り方

バナナは、おいしいけれど、とても傷みやすい果物なので、家族が少なくて食べきれない時など、無駄にしてしまい、もったいないですよね。そうならないために、傷みやすいバナナを冷凍保存して、おいしくいただく方法を紹介したいと思います。

バナナの冷凍方法

STEP1:皮を剥く

バナナの皮を全て剥きます。

皮のまま冷凍すると、カチカチになって、皮を剥くのが大変です。

STEP2:冷凍保存バッグに入れる

バナナ同士がくっつかないように、すき間をあけて、冷凍保存バッグに入れ、空気をできるだけ抜いてチャックを閉めます。

1つのバッグに2本くらい入ります。
冷凍保存バッグは再利用できるので、ラップで包むよりも経済的です。

STEP3:冷凍庫へ

STEP2の冷凍保存バッグに入れたバナナを、冷凍庫に平に入れ、凍らせれば出来上がりです。

冷凍バナナの利用方法

冷凍したバナナは、自然解凍しても、ベチャベチャになっておいしくありません。そのまま、冷凍バナナとして食べても、甘くておいしく、子どもが喜びますが、執筆者は、レンジで温めてしまいます。

ホットバナナの作り方

冷凍バナナを皿に乗せ、500wのレンジで2~3分チンします。甘みが増して、柔らかくなるので、スプーンなどで適当に潰し、パンに塗ったり、ヨーグルトに入れて食べてください。

おわりに

傷みやすいバナナも、冷凍保存すれば、安売りでまとめ買いすることができます。冷凍バナナには、生のバナナとはまた違うおいしさがあるので、一度試してみてください。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。