\ フォローしてね /

玉ねぎを輪切りする方法

バーべシューや、玉ねぎのステーキ、または揚げ物などに活躍するのが、玉ねぎの輪切りです。

お料理をされる方はご存知だと思いますが、お料理が初心者の方は、切り方をご存知ない方もいらっしゃると思います。

今回は、著者のやり方をご紹介していきたいと思います。

用意するもの

  • 玉ねぎ
  • 包丁
  • まな板

玉ねぎを輪切りする方法

STEP1

玉ねぎの端の部分、ちょうど根の部分(毛の生えた部分)の方を包丁で切り落とします。

STEP2

包丁の刃元の部分を玉ねぎの皮に引っ掛けるようにして、玉ねぎの皮をむいていきます。

STEP3

皮をむいたら、もう片側の端の茶色く残っている部分を、包丁で切り落とします。

STEP4

玉ねぎを横にして、玉ねぎをしっかり手で固定して、玉ねぎの繊維と直角に包丁をあてて、幅1cm位の輪切りにしていきます。

完成

全部切り終えたら、輪切りの完成です。玉ねぎが転がりやすいので、玉ねぎをしっかりと固定して切るようにして下さいね。

(Photo by 著者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。