\ フォローしてね /

玉ねぎの角切りの方法

スープや炒め物、煮込み料理など、幅広いお料理に大活躍する、玉ねぎの角切り。

この角切りを一つ覚えておくだけでも、お料理の幅がぐんと広がりますよ。

用意するもの

  • 玉ねぎ
  • 包丁
  • まな板

玉ねぎの角切りの方法

STEP1

玉ねぎの端の部分、ちょうど根の部分(毛の生えた部分)の方を包丁で切り落とします。

STEP2

包丁の刃元の部分を玉ねぎの皮に引っ掛けるようにして、玉ねぎの皮をむいていきます。

STEP3

皮をむいたら、もう片側の端の茶色く残っている部分を、包丁で切り落とします。

STEP4

玉ねぎを繊維に沿って、半分に切ります。

STEP5

半分に切った玉ねぎを、繊維の方向に対して直角に幅1cm位で切っていきます。

STEP6

玉ねぎを3枚づつくらいに、ばらします。

STEP7

ばらした玉ねぎを、1cm角になるように切って完成です。

おわりに

いかがでしたでしょうか。ちょっぴり手間がかかりますが、まとめて切って冷凍保存も可能ですよ。

冷凍保存する場合は、解凍後にしんなりするので、スープなど煮込むようなお料理に適しています。

(Photo by 著者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。