\ フォローしてね /

塩麹を醤油麹に!「野菜と鶏肉の醤油麹蒸し」の作り方

はじめに

塩麹は「塩味」でしか食べられないと思っていませんか?塩麹に醤油を足すと醤油麹として食べることができます。

ご飯のおかずとしてもおいしい野菜と鶏肉を蒸し焼きにした「野菜と鶏肉の醤油麹蒸し」を紹介します。

材料 (2人分)

  • 鶏もも肉 1枚
  • えのき茸 1/2袋
  • 塩麹 大さじ1
  • 醤油 大さじ1
  • サラダ油 大さじ1
野菜は家にあるもので構いません。きのこ類、もやしが合います。

-

-

「野菜と鶏肉の醤油麹蒸し」の作り方

STEP1:漬けこむ

鶏肉を一口大に切り、ジップロックなどの密閉袋に入れ、

塩麹を入れ、

醤油を入れて、封をして

全体を揉みこんでおきます。このまま冷蔵庫で最低3時間程度寝かせます。

塩麹に同量の醤油を加えると醤油麹になります。醤油麹を買わなくてもいいです。

STEP2:焼く

サラダ油を敷いたフライパンにえのき茸を敷き、

そこに醤油麹の肉を並べます。蓋をして弱火で12分加熱します。

並べ方は野菜の上に肉を乗せます。肉の旨みが野菜に伝わり、鶏肉も焦げにくくなります。

STEP3:様子を見て完成

時間が経過したら焼き目を見ます。中央まで焼けているようなら完成です。

完成!

蒸し焼きなので、焦げ目はついていませんがじっくり火を通した鶏肉を味わえます。味も醤油の味がするのでご飯と合います。

塩麹、醤油麹と別々で調味料が売られているので、醤油麹を使いたい時は醤油麹を買う必要があると思いがちです。しかし、同量を混ぜればできます。塩麹があるなら醤油麹の味つけも試してみてください。

(Photo by 著者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。