\ フォローしてね /

寒天を使った定番おやつ「黒蜜添えのミルクかん」の作り方

はじめに

寒天を使ったおやつで定番の「ミルクかん」の作り方です。和風のイメージがある寒天ですが、盛り付けを工夫すると洋風のおやつにも見えます。

材料 (カップ4個分)

  • 粉寒天 1袋(4g)
  • 水 200ml
  • 牛乳 400ml
  • はちみつ 大さじ4
  • 黒みつ 大さじ4

「黒蜜添えのミルクかん」の作り方

STEP1:寒天を混ぜる

寒天を分量通りの水に混ぜます。

よく混ぜて溶くのがポイントです。

STEP2:煮る

鍋に写し、弱火にかけます。沸騰してから2分ほど混ぜて溶かします。2分経ったらはちみつを入れます。

この工程で手を抜くと、だまになってしまうのでゆっくり溶かします。

STEP3:牛乳を入れる

はちみつを入れた後、牛乳を少しずつ加えて混ぜていきます。

かきまぜながら少しずつ牛乳を足し、温度が急に下がらないようにするのがコツです。

急に温度を下げることがないように、少しずつ牛乳を入れていきます。

全部混ざったら火を止めます。

STEP4:容器に入れる

できた牛乳液を容器に入れます。静かに注ぎいれます。

STEP5:冷蔵庫で冷やし固める

冷蔵庫で4時間程度は固めます。

完成!

固まった牛乳かんは、甘味はほぼついていないので黒みつで甘さを調節しながら食べます。

容器はカップ容器や瓶でもいいですが、写真のようにコーヒーカップに入れて作ると洋風のゼリーのようなおやつになります。

(Photo by 著者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。