1. 料理
    2. おいしいスイカの見分け方

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    おいしいスイカの見分け方

    5月から8月にかけて旬なスイカ。みなさん食べるのならできればおいしいスイカを食べたいはずです。ここでは、簡単にできるおいしいスイカの見分け方を紹介します。

    ポイント1:触って見分ける

    触っておいしいスイカを見分けるポイントは、

    • 表面がでこぼこしているもの
    • 叩いた時ボンボンという響いた音がするもの

    などがあります。

    スーパーなどで叩く際は周りの人の迷惑にならないようにしましょう。

    ポイント2:見た目で見分ける

    見た目でおいしいスイカを見分けるポイントは、

    • お尻の部分が小さいもの
    • 縞模様が黒く、くっきりしているもの
    • ヘタの部分がへこんでいるもの

    などがあります。

    ポイント3:品種で見分ける

    スイカには多くの品種があり、品種によって味や香りなどが違っています。ここでいくつかの品種を紹介します。

    • 大玉スイカ……甘くて食感が良い、最もポピュラーなスイカ
    • 小玉スイカ……大玉に比べ甘く、小ぶり
    • 黄色スイカ……果肉が黄色で、甘さも十分
    • 入善スイカ……歯ごたえあがあり、さっぱりした味わいの楕円形巨大スイカ

    おわりに

    今度からはスーパーなどでスイカを買うときは以上の点に注意してスイカを選んでみてください。

    (image by amanaimages)

    このライフレシピを書いた人