1. 料理
    2. チャイ風でほっと温まる「しょうが紅茶」の作り方

    暮らしの情報サイトnanapi終了のお知らせ

    2020年8月31日(月)をもってサービスを終了いたします。詳しくはこちらをご確認ください。

    チャイ風でほっと温まる「しょうが紅茶」の作り方

    このレシピについて

    しょうが紅茶はブームになった時から飲んでいる著者。色々と試しましたが、結局好きなのはチャイ風でした。

    ストレートティーにしょうがを組み合わせるとピリッとした辛みが気になったりします。そんな人にもおすすめできる、ほっと温まるチャイ風の1杯です。

    用意するもの

    材料

    • 紅茶ティーバッグ 1個
    • お湯 100ml
    • 牛乳 100ml
    • おろししょうが 小さじ1/4程度
    • 角切糖(黒糖) ひとかけ

    -

    -

    おろししょうがは、すりおろしてもパウダーでも構いません。

    「チャイ風しょうが紅茶」の作り方

    STEP1:お湯を注ぐ

    ティーバッグを入れたマグカップにお湯を注ぎます。そのまま1分。紅茶の色になるまで待ちます。

    かきまぜずにそっと待つのがポイントです。

    STEP2:しょうが、黒糖を入れる

    しょうがと黒糖を入れます。

    入れた直後は固まっているので、スプーンで軽くかき混ぜましょう。

    普通のお砂糖ではなく、黒糖が風味を増してくれます。塊なので、混ぜて溶かします(完全に溶かさなくてもいいです)。

    STEP3:牛乳を入れて加熱

    牛乳を入れて軽く混ぜ、電子レンジ1000Wで40秒加熱します。

    加熱している間に黒糖も溶けてくれます。

    STEP4:完成!

    電子レンジで加熱した直後は、黒糖の溶け残りがあります。なのでスプーンで混ぜつついただきます。

    おわりに

    こだわりは、「お湯と牛乳を1:1でミルクたっぷりに」、「黒糖を合わせて飲みやすく」の2点です。

    普通のお砂糖を使うよりも甘味が強いので、リラックスしたい時にもぴったりです。

    (photo by 著者)

    このライフレシピを書いた人