1. 料理
    2. 炊飯器でおいしくお米を炊く方法

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    炊飯器でおいしくお米を炊く方法

    毎日食べているお米。おいしく炊けたらいいなと思います。

    ある調味料をちょっと加えるだけで、おいしいお米を炊けるんです。そんな簡単なひと手間を紹介します。

    用意するもの

    材料

    • お米 2合
    • みりん 大さじ1
    みりんは1合あたり大さじ1/2を使います。みりんはみりん風調味料ではないものの方がおいしくなります。

    炊飯器でおいしくお米を炊く方法

    STEP1:お米を研ぐ

    お米を研ぎます。

    著者は、最初の給水、最後の浸す水は浄水器ブリタの水を使っています。おいしい研ぎ方は「お米をもっとおいしく! 新米の研ぎ方」を参考にしてください。

    STEP2:みりんを加える

    研ぎおわりに、みりんを加えます。

    みりん+水で2合分の水分にしたいので、研ぎおわりに忘れず加えてください。

    STEP3:水を加えて浸水させます。

    浄水器の水などを加えて、

    浸水させます。最低限10分間の浸水時間を取ってから炊飯します。

    STEP4:炊きあがり

    炊きあがったらすぐ、しゃもじで全体を軽く混ぜて蓋をして蒸らし10分ほど置いてからだと更においしくなります。

    おわりに

    お米をおいしく炊く方法は、「酢を入れる」、「もち米を入れる」といった方法もあります。ただ、酢は酸味のある香りがしたり、もち米は常備していなかったりします。

    そのため、著者の家ではおいしいお米を炊きたい時はみりんを使うことが多いです。この方法で炊くとテリも出ておいしくなります。

    Twitterで紹介!

    (photo by 著者)

    このライフレシピを書いた人