1. 料理
    2. 納豆を冷凍保存する方法

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    納豆を冷凍保存する方法

    「納豆を冷凍保存する方法」を紹介します

    納豆をよく消費されるご家庭の方も、そうでない方も、知っておくと便利な納豆の冷凍保存の方法についてご紹介いたします。

    冷凍保存が出来れば、毎日食べる方は何度も買い物に出なくても済みますし、たまに消費される方やお一人暮らしの方も、必要な時に必要な分だけ冷凍庫から出して食べられるので、期限切れを気にせずに済むので便利です。

    用意するもの

    • 納豆
    • フリーザーバッグ

    切り方

    STEP1

    数日中に消費する予定のない方は、マジックで日付を書いておきます。

    STEP2

    納豆をパックのまま、フリーザーバッグに入れます。

    STEP3

    冷凍庫へ入れて冷凍保存します。

    保存期間は約1ヶ月が目安です。1ヶ月以上でも日持ちはしますが、味も風味も落ちますので、なるべく早めに食べ切るようにしましょう。

    おわりに

    解凍は、食べる前日に冷凍庫から冷蔵庫へ移動し、冷蔵庫内で自然解凍させて、いつも通りお召し上がりになれます。

    また、レンジの解凍コースで解凍も可能ですが、著者としては自然解凍の方が美味しいと感じます。

    (Photo by 著者)

    このライフレシピを書いた人