1. 料理
    2. 27cmフライパンで作る「シナモンロール」の作り方

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    27cmフライパンで作る「シナモンロール」の作り方

    このレシピについて

    ちぎりパンみたいなシナモンロールを作りました。型は27cmのティファールフライパンを使っています。

    用意するもの

    材料

    • 強力粉 180g
    • 全粒粉 20g
    • 無塩バター 10g
    • 塩 小さじ1
    • 砂糖 大さじ3
    • 牛乳 170ml
    • ドライイースト 小さじ1
    • シナモンシュガー 大さじ6
    全粒粉がない場合は強力粉200gでもいいです。バターは食塩不使用のものを使ってください。

    27cmフライパンで作る「シナモンロール」の作り方

    STEP1:粉を混ぜる

    強力粉、全粒粉、ドライイースト、砂糖、塩をボウルに入れ泡立て器で混ぜておきます。

    このひと手間をしておくと、まとまりやすくなります。

    STEP2:牛乳とバターを加える

    牛乳、バターを耐熱容器に入れ、電子レンジ600Wで40秒加熱し、それを粉に注ぎます。

    イーストが働きやすいように人肌の温度にしておきます。

    STEP3:生地を作る、寝かせる

    ひとまとまりになるまでへらでこね、まとまったら

    蓋をして20分寝かせます。その後、生地を打ち粉をした台に出して

    丸くまとめておきます。この後20分ベンチタイムとして寝かせておきます。

    STEP4:成形

    めん棒を使って正方形に近いくらい生地を広げていきます。

    生地全体にシナモンと砂糖をかけて、

    端からくるくると巻いてロール状にします。

    シナモン、砂糖はめいっぱいかけるのがおすすめです。シナモンだけだと甘くないので砂糖も入れてください。
    ロールケーキみたいな形になります。端は生地を親指と人差し指でつまんでとめておきます。

    それを6等分に包丁でカットし、クッキングペーパーをしいたフライパンに入れておきます。

    STEP5:二次発酵、焼成

    35度のオーブンで30分加熱して二次発酵をした後、予熱をした180度のオーブンに入れて13分加熱して完成です。

    おわりに

    端がくっついているのでちぎりパンのようにして食べるシナモンロールです。

    型がなくてもフライパンや耐熱容器などにクッキングペーパーをしいて焼けばできるので、道具がないという人にも作ってもらえるレシピです。

    (photo by 筆者)

    このライフレシピを書いた人