\ フォローしてね /

大根の茎を使った炒め物の作り方

産直のお店で大根を購入したときに、葉も付いて売っていることがあります。この葉っぱですが、いつも捨ててしまっていませんか?

実はこの大根の葉、調理をすると美味しく食べられるのです。そこで今回は、大根の茎を使った炒め物の作り方をご紹介します。

材料(4人分)

  • 大根の葉        小さめの大根で3本分
  • 塩           小さじ1/2
  • 醤油          大さじ2
  • 日本酒         大さじ1
  • みりん         大さじ1
  • 砂糖          大さじ2

大根の茎を使った炒め物の作り方

STEP1

大根の葉を水につけるて汚れを洗い流し、ザルにあげて水切りします。その際に色の悪い部分は抜き出して捨てます。

STEP2

フライパンにお湯を沸かして塩を入れ、大根の葉が柔らかくなるまで茹でます。

STEP3

茹で上がった大根の葉をザルにあげて水洗いし、そのままザルで水気を切ります。

STEP4

茎の部分を細かく刻みます。茎の部分のみ炒め物に使用しますので、葉の部分は別に菜飯等で調理しましょう。

STEP5

強火のフライパンに油を引き、大根の茎を2分程度炒めます。

STEP6

大根の茎に醤油、酒、みりん、砂糖を加え、水気が半分になるまで煮詰めます。

完成!

器に盛り付けて完成です。

最後に

ご飯にのせて食べると、とても美味しいです。下湯でしているため苦味も少なくなっていますので、初めての方でも抵抗が少ないかと思います。

(Photo by 著者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。