\ フォローしてね /

季節の変わり目に防虫剤の気になるニオイを消す方法

このライフレシピのもくじたたむ

衣替えの季節になり、たんすの中から衣類は取り出すと、防虫剤の気になるニオイがついている。なんてことは、ありませんか?その匂い。セーターを着る前になんとかしたいですよね。特にナフタレン系やパラジクロルベンゼン系の防虫剤はニオイがかなり強いです。

そこで、今回は簡単に防虫剤のニオイを消す方法について紹介します。

防虫剤のニオイの消し方

いずれの方法も換気には十分注意しましょう!

1:ゆっくり日陰干し

時間に余裕がある場合はこの方法が一番簡単で経済的です。タンスから出した衣類をハンガーに吊るして日陰で風通しの良いところに1日置くだけです。

2:扇風機・ドライヤーで風をあてる

急いでニオイを消したい場合は、風をあてましょう。衣類をハンガーにかけ、20cmほど離れた場所から衣類全体に扇風機または冷風にセットしたドライヤーをあてます。大きな扇風機のほうが便利ですよ!

温風は衣類を傷つける可能性があるのでやめましょう。

小さいお子さんがいる場合、風呂場ですることをおすすめします。

3: ビニール袋を使う

日陰干しをしても、蒸気やドライヤーを使ってもニオイが消えない頑固な場合は、ビニール袋にキムコなどの脱臭剤を一緒に入れ、放置すればきれいにニオイがとれます。

必要なもの

  • 大きめのビニール袋
  • 脱臭剤

やり方

大きなビニール袋にセーターと脱臭剤を一緒に入れて、一晩置いておくだけです。

脱臭剤がセーターに接触しないようにしましょう。

おわりに

最近は無臭の防虫剤もありますが、ニオイの程度によって、紹介した方法を使い分けてみてください!

(photo by 筆者)

このライフレシピを書いた人
このライフレシピに関係するタグ
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。