\ フォローしてね /

冬が旬!美味しいヒラメの見分け方

このライフレシピのもくじたたむ

はじめに

白身魚の中でも特に美味で、最近では養殖も盛んに行われているヒラメですが、一体どんな時期のどんなヒラメが美味しいのでしょうか。

美味しいヒラメの特色を「産地」「時期」「目利き」の3つのポイントで説明いたします。

3つのポイント

1: 産地

産地は、日本全国で漁獲されるのですが、北海道や青森、長崎などが有名です。

著者は、長崎のヒラメが一番美味しいと思います。

2: 時期

時期は、とにかく冬。産卵期の前で体には、多くの栄養がたくわえられているので美味です。

3: 目利き

  • ぬめりと光沢のあるものを選ぶ

体の表面がよくぬめっていて、光沢があるものが良いヒラメです。

  • 身が厚く硬いものを選ぶ

よく肥えていればいるほど美味しいです。そして、しっかりと硬いものが美味しいです。少し、押さえれるなら身を押さえてみて硬いものを選びましょう。

おわりに

いいヒラメはとにかく、冬の硬いもの。その2点か違うかでだいぶ味は変わってきます。

もし、触らせてもらえるなら、触ってみて肉厚なものを選ぶといいと思います。冬の白身魚の王様であるヒラメを一度味わってみてください!

(photo by 素材ページ)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。