\ フォローしてね /

生クリームの「冷凍保存」方法

中途半端に余ってしまった生クリーム、実は冷凍保存ができるのを知っていましたか?お菓子作りなどをした後に余ってしまった生クリームはホイップして冷凍保存OKです。
nanapi
nanapi
nanapinanapi
  • ここがオススメ!

    あまった生クリームはホイップして冷凍しておくと、コーヒーや紅茶に浮かべたり、そのままアイスとして食べたりできて便利!

  • ここが助かる!

    しぼって凍らせた生クリームは、袋につめてタブレット状で冷凍保存できるので、使いたい分だけつまんで取り出せる。

このライフレシピのもくじたたむ

知っているととても便利な生クリームの冷凍保存方法をご紹介します。

用意するもの

  • 生クリーム…余ったもの
  • 砂糖…生クリーム100mlにつき7g程度
  • 泡立て器

やり方

STEP1:生クリームをホイップする

生クリームに砂糖を加え、泡立て器を使ってホイップ状にします。

ハンドミキサーを使ってもOK。あらかじめホイップされたものを使う時はこの手順を省いて下さい。

STEP2:バットに絞り出す

バットにクッキングペーパーを敷いて、そこに口金で絞り出したホイップクリームを並べる。

スプーンですくってもいいのですが、口金を絞り出すとキレイに出せます。

STEP3:冷凍庫で保存

そのまま冷凍庫に入れて保存します。

冷凍したものは、コーヒーに入れてウインナーコーヒー風にしたりします。スイーツ代わりにひとくちアイスのように食べてもいいですよ!

Twitterモーメントで紹介!

(image by 筆者)
(image by PIXTA)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。