1. 料理
    2. 余っているタレを活用!紫玉ねぎサラダの作り方

    暮らしの情報サイトnanapi終了のお知らせ

    2020年8月31日(月)をもってサービスを終了いたします。詳しくはこちらをご確認ください。

    余っているタレを活用!紫玉ねぎサラダの作り方

    残っていた冷やし中華のタレをドレッシングに活用した、「紫玉ねぎサラダ」の作り方を説明します。

    材料 (2人分)

    • 紫玉ねぎ 1/2個
    • きゅうり 1本
    • スライスチーズ 1枚
    • 冷やし中華のタレ(余り物) 1個

    紫玉ねぎサラダの作り方

    STEP1:玉ねぎを切り水にさらす

    紫玉ねぎは薄くスライスして、水に5分ほどさらし、ざるに上げておきます。

    STEP2:きゅうりを切る

    きゅうりは縦半分に切り、薄くスライスします。

    STEP3:皿に盛りつける

    平らな皿に、紫玉ねぎ→きゅうり→スライスチーズの細切りの順に盛り付け、冷やし中華のタレを回しかけます。

    完成!

    冷やし中華のタレは酸味がきいているので、ドレシッングに使えると思い今回つかってみました。

    野菜の上にチーズをのせることで、あっさりしたサラダにコクがプラスされます。食べる直前にのせてください。

    1個か2個余っている調味料やタレも上手に使いましょう!

    (Photo by 筆者)

    このライフレシピを書いた人