1. コミュニケーション
    2. 初めての高級寿司屋でのマナー

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    初めての高級寿司屋でのマナー

    回転寿司ブームもあり、普段お寿司を食べる機会は増えてきていると思いますが、いざ高級寿司店に行くとなると、マナーはどうだろう…、予算はどうだろう…、と気が重くなってしまう人もいるのではないでしょうか。

    今日は、初めての高級寿司店でのマナーについて、紹介します。

    上司や取引先の人に連れて行ってもらう場合

    最初はお任せで

    基本的には、上司や取引先の人にゆだねるか、店の大将や板前さんにおまかせでお願いするようにしましょう。

    ややこしいネタの順番や値段を気にせずに食べられるので、これが一番おすすめですし、失敗もありません。それに実際、おいしい食べ方を教えてもらえます。

    何か苦手なネタがあったら、あらかじめ大将に言っておくといいです。残すほうがマナー違反です。

    自分が接待する場合

    あらかじめ店に相談する

    あらかじめ店に電話を入れて、日にち、時間、人数などを言って予約し、予算についても素直に相談しましょう。もし、接待するお客さんの好みが分かっていたら、その時に言っておきましょう。

    当日は、そのお客さんに好みのものを注文してもらいましょう。そのときはあなたも、最初は「同じ物」と言って、注文し、少ししたら、自分が好きな物を注文しましょう。

    そのお客さんが「好きな物を」と言われ、ちょっと戸惑っていたら、おまかせにしませんかと、提案してみましょう。そんなときは、相手もきっとホッとすると思います。そのときは、あなたもおまかせで。

    中にはお酒を飲みながら、寿司を食べる人もいるので、その時は、それに合わせましょう。

    食べ方

    最低限のマナー

    出された物は、出来るだけ早めに食べましょう。早めに食べたほうがおいしく食べられます。それ以外は、自分のペースで、お寿司の間にガリなどを食べながら、ゆっくり味わいましょう。

    特に今は手ではなく、箸を使って食べても、何も言われないことが多いので、いつもどおりに楽しんでください。

    残すのだけはマナー違反なので、お腹がいっぱいだったら、早めに言うようにしてください。また、大将や板前さんが「このような食べ方で食べてください」と言ったら、その食べ方で食べるようにしましょう。

    いつもどおりに食べるのが1番おいしいと思いますが、醤油だけは、醤油皿にどぼどぼ入れて、お寿司にたっぷりつけたりすると、魚の味が失われてしまうので、店の人は残念に思うそうです。

    寿司屋での注意点

    匂いがするものは遠慮する

    たばこは、店内では遠慮しましょう。できれば、店の外でも吸わないほうがいいと思います。必ずたばこの匂いが体についてしまいます。禁煙の寿司屋も多いです。また、強い香水なども気をつけてください。

    分からないことは素直に聞く

    知ったかぶりするよりは、素直に聞いたほうがいいです。時には、おまかせで、知らない魚の名前を言われることもあると思います。そのときは、どんな魚か、聞きましょう。はっきり聞いたほうが印象はいいと思います。

    高級店ではカウンターに座ることが多く、店の大将との話も楽しみの1つです。どこで捕れた魚かなど、いい話のきっかけになります。

    おわりに

    筆者も最初に行ったときは緊張しましたが、店の大将がとてもいい人で、「これから頑張って稼いで、ここの常連になれるように頑張らないと…」と言ったら、喜んでくれていました。

    あまり緊張せずに、おいしいお寿司を味わってください。舌が肥えているわけではないですが、やはり味は格段においしいです。

    (image by amanaimages)

    このライフレシピを書いた人