1. 料理
    2. 簡単!「赤魚の蒸し焼き」の作り方

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    簡単!「赤魚の蒸し焼き」の作り方

    このライフレシピのもくじたたむ

    赤魚の粕漬けを野菜と一緒に蒸した「赤魚の蒸し焼き」の作り方について説明します。

    材料 (4人分)

    • 赤魚粕漬け 4切れ 
    • きゃべつ 5~6枚
    • たまねぎ 1個
    • にんにく 1かけ
    • サラダ油 大さじ2
    • 塩 小さじ1
    • こしょう 少々

    作り方

    STEP1 具材を準備する

    -きゃべつ 細切りにします。
    - たまねぎ 5ミリの半月切りにします。
    - にんにく 薄切りにします。

    赤魚の粕をかるくとります。
    蒸し焼きにするので、焦げる心配がありません。かるく取る程度でOKです。

    STEP2 具材を鍋に入れる

    厚手の鍋にきゃべつとたまねぎ、にんにくを入れ、サラダ油を回しかけ、混ぜ合わせます。

    さらに塩を加え、かるく混ぜ合わせます。

    赤魚を重ならないようにならべます。

    STEP3 蒸し焼きにする

    弱火で30分、蒸し焼きにします。

    完成!

    野菜がくったりとして、赤魚に火が通っていれば、出来上がりです。こしょうをかけます。

    おわりに

    グリルで焼くことの多い粕漬けを蒸し焼きにすることで、野菜も一緒に調理でき、焦げる心配もありません。

    簡単ですから、ぜひお試しください。

    (Photo by 著者)

    このライフレシピを書いた人