\ フォローしてね /

誰でもカンタン!ダンベルを使った上半身の筋トレ3選

ダンベルを使って家の中で手軽に筋トレ!

用意するもの

  • ダンベル
下の写真のように、ダンベルを分解できて重さを調節できるものがおすすめです

やり方

下記で紹介する各トレーニングは8~12回を1セットとして、3セットほど繰り返しましょう。

STEP1:広くて大きな背中を!「広背筋のダンベルトレーニング」

写真のように片方の手を床につき、もう片方の手でダンベルを持ちます。

次に、肘をなるべく高く上げるようにしてダンベルを持ちあげます。

STEP2:やっぱりたくましい腕にあこがれる!「上腕二頭筋のダンベルトレーニング」

イスに座ります。この時、ダンベルを持った方の肘が太ももにあたるようにして下さい。

そして肘をゆっくりと曲げていきます。

STEP3:盛り上がった肩を作りたい!「三角筋のダンベルトレーニング」

最後は肩の筋肉である三角筋です。まずはダンベルを写真のような状態で持ちます。

そしてその状態から、ダンベルを持ち上げ肩を広げます。

このトレーニングはテコの原理によって、軽い重さのダンベルでも非常に重く感じられます。ダンベルの重さを軽めに調節してから行ってください。

おわりに

著者はこの記事で紹介した簡単なトレーニングだけで、筋肉量を増やすことに成功しました!ダンベルさえ買ってしまえばあとは全く費用がかかりませんし、家でできるので雨の日でも関係なくトレーニングができます。また、音を発生させることがないのでアパート暮らしの方や、深夜にしか時間がとれない方にもオススメです。

(Photo by 著者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。