1. 料理
    2. おいしいライチを見分ける方法

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    おいしいライチを見分ける方法

    6月から7月にかけて旬なライチ。みなさん食べるのならできればおいしいライチを食べたいはずです。

    ここでは、簡単にできるおいしいライチの見分け方を紹介します。

    ポイント1:触って見分ける

    触ってみておいいしいライチを見分ける方法は

    • 皮に張りがあるもの

    • 表皮にあるとげが鋭いもの

    などがあります。

    ポイント2: 見た目で見分ける

    見た目でおいしいライチを見分ける方法は

    • 黒ずんでないもの

    • 実が大きいもの

    • 皮が真っ赤なもの

    などがあります。

    ポイント3: 品種で見分ける

    ライチには多くの品種があり、品種によって味や香りなどが違っています。ここでいくつかの品種を紹介します。

    • ライチ・・・食べごろになると皮が緑色から赤色になります。甘みと酸味がほどよくあり、噛みごたえもあります。手で簡単に剥くことができます。

    • ランブータン・・・皮が赤色で、やわらかい毛がたくさん生えています。甘くて果汁も豊富なので、東南アジア諸国ではとてもポピュラーな果物です。

    • 竜眼・・・皮は黄土色で、果汁が多く、ほどよく甘みがあります。東南アジア諸国や中国南部、沖縄などで栽培されている果物です。

    おわりに

    いかがでしたか?

    今度からはスーパーなどでライチを買うときは以上の点に注意してライチを選んでみてください。

    (photo by http://www.ashinari.com/2012/08/19-367352.php)

    このライフレシピを書いた人