\ フォローしてね /

白菜の削ぎ切りのやり方

このライフレシピのもくじたたむ

白菜の芯の部分は、葉に比べて厚みがあり、一緒にお料理にお使いになる場合に、火が通りづらくなったり、味が染みこみづらくなってしまいます。

そこで、厚みのある白菜の芯の部分を切るのに使われる、白菜の削ぎ切りのやり方についてご紹介いたします。

用意するもの

  • 白菜の葉:1枚
  • 包丁
  • まな板

削ぎ切りのやり方

STEP1

白菜を洗ったら芯の部分を左側にし、包丁を右上から斜め左下に向かって、斜めに薄く切っていきます。

葉が大きめの場合は、縦に二等分してから切るようにします。

芯と葉を別々にしてから芯の部分を切る方法もあります。お好きなやり方で良いと思います。

幅はお好みで良いです。

おわりに

斜めに斜めに切る。たったそれだけですが、これ一つ覚えておくだけで、調理時間も変わってきますし、葉と芯の食感を揃えたいお料理にも便利ですよ。

ご存知でない方は、お料理の基本として覚えてみて下さいね。

(photo by 著者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。