\ フォローしてね /

塩麹とバナナを使ったポークカレーの作り方

お家で作るカレーでも、ちょっと味を加えるだけで格段に美味しくなります。バナナはチャツネの代わりになりますので、隠し味としてオススメです。

また、余ったカレーで翌日に別の食べ方が出来るので多めに作ってみました。

それでは塩麹とバナナを使ったポークカレーの作り方をご紹介します。

材料(8人分)

  • カレールー:複数種類で8人分
  • 豚肉:600g
  • 塩麹:60g
  • ジャガイモ:大6個
  • ニンジン:中1本
  • タマネギ:中1個
  • バナナ:1本
  • ニンニク:3カケ
  • ワイン:100cc
  • お好み焼きソース:大さじ2
  • トマトケチャップ:大さじ2
  • 焼肉のタレ甘口:大さじ2
  • コンソメ:2個
  • オリーブオイル:大さじ1

塩麹とバナナを使ったポークカレーの作り方

STEP1:豚肉と塩麹を揉み込んで寝かす

ビニール袋に豚肉と塩麹を入れて揉み込み、冷蔵庫で1時間寝かせます。

STEP2:野菜を切る

ジャガイモ、ニンジン、タマネギ、ニンニクを小さめに切ります。

STEP3:バナナを潰す

バナナはフォークで細かく潰します。

STEP4:オリーブオイルでニンニクを炒める

圧力釜にオリーブオイルとニンニクを入れ、弱火でニンニクの味と香りをオイルに移します。

STEP5:タマネギと豚肉を入れる

タマネギと豚肉を入れて、中火で肉の色が変わるまで炒めます。

STEP6:

ジャガイモとニンジンを入れ、材料が浸るまで水を注ぎ、コンソメとバナナ、ワインを入れてかき混ぜ、圧力釜で3分圧力をかけます。

そのまま圧力が抜けるまで置いておきます。

STEP7:刻んだカレールーを入れる

カレールーを刻み、鍋に入れます。

STEP8:調味料を入れて煮込む

鍋にお好み焼きソース、ケチャップ、焼肉のタレを入れてかき混ぜ、弱火で3分程度煮込みます。

STEP9:完成!

皿にご飯を盛り、上からカレーをかければ完成です。

終わりに

塩麹につけた豚肉は柔らかくて甘いです。また色々な隠し味が入れてあるので、カレーが複雑な旨みになっています。

また余分に作ったカレーで、翌日はカレーうどんやカレーグラタンなどのアレンジメニューに挑戦してみてください。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。