\ フォローしてね /

シンプルだけどおいしい!「山芋フライ」の作り方

はじめに

山芋というと、すりおろしてお好み焼きに入れたり、ごはんにかけてとろろご飯にしたりするしか思いつかないという人もいるかもしれません。もしそうならこのレシピを試してみてください。

シンプルに揚げるだけで外カリッ、中ふんわりのフライになります。

材料 (山芋1/8本分)

  • 片栗粉 大さじ4
  • 山芋 1/8本
  • あおさのり 小さじ2
  • 塩 少々
  • サラダ油 適宜
あおさのりはなくても構いません。彩りとしてあった方がキレイに見えます。

-

-

「山芋フライ」の作り方

STEP1:衣の準備

片栗粉とあおさのりをバットに入れて衣の準備をしておきます。

STEP2:山芋を入れる

皮を剥いてスティック状にした山芋を衣に入れて全体にまぶします。

STEP3:揚げる

フライパンにサラダ油を入れ、180度でじっくり揚げていきます。片面が焼けたらもう片面も焼きます。

サラダ油は山芋の表面が少し見えるくらいで揚げ焼きにします。

STEP4:バットに揚げる

両面が焼けたらバットに取りだし、塩をかけます。油が切れたら盛り付けて完成です。

一部がきつね色になるくらいがおいしいです。きつね色の部分はカリッとした食感になります。

完成!

シンプルに揚げるだけなのですが、山芋を揚げると粘りがあるからか、外はカリッと中ふんわりでじゃがいものフライとはまた違うフライになります。

ビールのお供にも相性のいいレシピです。

(Photo by 著者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。