\ フォローしてね /

しっかり焼いてふんわり蒸す!ハンバーグのおいしい焼き方

子どもから大人まで、いつの時代も人気のハンバーグ。家庭料理の定番ですよね。

でもハンバーグの焼き方は難しいと感じている方も多いのではないでしょうか。焼きすぎて焦げたり、火が通っていなくて半生だったりすることもありますよね。

ここでは「焼く」に「蒸す」という過程を加えることで、しっかり火を通しながらふっくら仕上げるハンバーグの作り方をご紹介します。

他にもハウツー満載! 他のハンバーグのコツやレシピはこちら!
おいしいハンバーグの作り方レシピまとめ

ハンバーグを焼くときのコツ

STEP1.いつものようにハンバーグを作る

いつものようにハンバーグを作ります。

STEP2.フライパンに油を引いて少しフライパンを温めます

油がパチパチと音がするのが目安ですが、油が飛ぶ可能性もあるのでやけどには十分注意して下さい。

STEP3.焼き色がつくまで焼きます

焼き色がつくまで焼きます。

STEP4.フライ返しでひっくり返し、水を入れます

ひっくり返したら、水を約200cc程いれます。

STEP5.蓋をして中火で8分焼きます

中火で8分焼いたら完成です。

ポイント

しっかりとフライパンを温めて片面は焼き色をつけて下さい。反対側は、水で蒸し焼きにします。蒸す事でふんわりした食感になります。

おわりに

焼くことに「蒸す」を加えることで、よりおいしく仕上げることができます。ソースや付け合せを変えることで、ハンバーグのレシピは無限大に広がります。ぜひおいしいハンバーグを作ってみてくださいね。

(photo by 筆者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。