1. 料理
    2. 硬くなったフランスパンでラスクを作る方法

    暮らしの情報サイトnanapi終了のお知らせ

    2020年8月31日(月)をもってサービスを終了いたします。詳しくはこちらをご確認ください。

    硬くなったフランスパンでラスクを作る方法

    このライフレシピのもくじたたむ

    硬くなってしまったフランスパン、「硬い!」と言って子どもは全然食べてくれません。

    そんな硬くなってしまったパンを使って、ラスクを作る方法を紹介します。

    材料

    • 硬くなったフランスパン
    • バター(有塩、無塩どちらでも) 適量
    • グラニュー糖 適量

    ラスクの作り方

    STEP1:フランスパンをスライスする

    パンナイフを使って、フランスパンをうすく(8mm程度)スライスします

    STEP2:バターをぬる

    常温にやわらかく戻したバターをパンの片面にぬります

    STEP3:グラニュー糖をつける

    平らな器にグラニュー糖を入れ、パンのバターを塗った側をグラニュー糖に押し付けて、たっぷりとつける

    STEP4:パンを焼く

    150℃にあたためたオーブンで、15分焼く

    完成!

    完成です。

    (photo by 著者)

    このライフレシピを書いた人