1. 料理
    2. 外側の葉っぱを使った「レタスのキムチ和え」の作り方

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    外側の葉っぱを使った「レタスのキムチ和え」の作り方

    レタスの外側の固い葉っぱを無駄なく使った「レタスのキムチ和え」の作り方を説明します。

    材料 (2人分)

    • レタスの外側の固い葉っぱ 4枚
    • 白菜キムチ 40g
    • マヨネーズ 小さじ1

    レタスのキムチ和えの作り方

    STEP1:レタスを洗う

    レタスは洗って、適当な大きさに手でちぎります。

    STEP2:レタスを茹でる

    鍋にお湯を沸かし、レタスを入れ2~3秒ほどサッと茹で、水に取り水気をしぼります。

    レタスのシャキシャキ感が少し残るように、短時間で茹でます。

    STEP3:具を和える

    ボウルにレタスとキムチ、マヨネーズを入れて和えます。

    完成!

    固い葉の部分は、生では食べにくいので捨ててしまいがちですが、少し熱を加えることで、食べやすくなります。

    マヨネーズを少し加えることで、味がまろやかになります。

    ご飯のおかずやお酒のおつまみにもよく合いますよ。

    (Photo by 筆者)

    このライフレシピを書いた人