1. 料理
    2. ひき肉の冷凍保存方法

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    ひき肉の冷凍保存方法

    「ひき肉の冷凍保存方法」を紹介します

    ひき肉を買って、すぐに使う予定のない方や大量に購入した場合、冷蔵庫で保存も良いのですが、ひき肉は傷みやすいため、出来れば早いうちに使い切るか冷凍保存をすると良いでしょう。

    用意するもの

    • ひき肉
    • フリーザーバッグ

    STEP1

    フリーザーバッグにひき肉を入れ、空気を抜いたらチャックをします。ひき肉から水分が出るようでしたら、水分をキッチンペーパーなどで、吸い取ってから入れます。

    すぐに使う予定がない場合など、見てすぐにいつ購入したものなのか分るよう、日付を付けておくと良いでしょう。

    STEP2

    一度に使う予定がない場合は、お箸など棒状の物で使う分だけ後で取り出しやすいように、袋の上から跡をつけておきます。

    跡をつけておくことで、冷凍した状態でもパキっと割って必要な分量だけ取り出すことが出来ます。

    STEP3

    冷凍庫に平らに入れて冷凍します。

    冷凍保存期間は約2~3週間です。

    解凍の仕方は、必要な分だけフリーザーバッグから取り出し、器に入れてラップをかけ冷蔵庫で前日か半日前に冷蔵庫で自然解凍するか、レンジの解凍コースで解凍します。

    おわりに

    冷凍の仕方も色々ありますが、今回はフリーザーバッグ一枚で保存する方法をご紹介しました。

    小分けに使う方は、跡をつけ忘れないようにして下さいね。

    (Photo by 著者)

    このライフレシピを書いた人