\ フォローしてね /

初めてでもできる!伊勢海老の下ごしらえの方法

このライフレシピのもくじたたむ

はじめに

ある日突然、伊勢海老が届いて青ざめるなんて経験ありませんか?生きたまま包丁を入れるのが怖いという方にお勧めの、簡単なボイル方法と殻の剥き方を紹介します。

伊勢海老の下ごしらえ

STEP1:湯を沸かす

大きな鍋に伊勢海老がかぶるくらいたっぷりの水を入れ、パスタを茹でる程度の塩を入れて湧かします。伊勢海老は流水の下でたわしで軽く汚れを取ってください。湯が沸いたら伊勢海老を入れて3分間茹でます。
伊勢海老が元気すぎて危険な時は、真水の中にいれて少し弱らせるといいでしょう。

STEP2:3分たったら引き上げる

3分程度茹でると殻が真っ赤になってきます。ボールなどに引き上げましょう。

STEP3:頭をとる

冷めてきたら、片手で頭、もう片手で体を持って、ひねるようにすると簡単に頭が外れます。茹でてあるので道具も力も使わずに簡単にとれますよ。

STEP4:殻をむく

キッチンばさみ等で殻に切り込みを入れると、つるんと身がとれます。

ここまで来たら後は簡単です。頭は半分に割ってお味噌汁に、身はそのまま食べてもいいし、お料理に使ってもいいですね。

おわりに

生の伊勢海老をさばくには少々力と勇気がいりますが、一度ボイルしてしまえば簡単に安全に調理する事ができます。是非、試しみてください。

(photo by 著者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。