\ フォローしてね /

ほっと一息!和風きしめんの作り方

きしめんは名古屋名物の平らな幅広麺で、独特の見た目と薄い食感が特徴です。

今回は名古屋で一般的に作られる名古屋風きしめんの作り方をご紹介します。

材料 (1人分)

  • ゆできしめん      1玉
  • きざみあげ       20g
  • 白菜          1枚
  • 追い鰹つゆ       50cc
  • 醤油          大さじ2
  • 砂糖          大さじ1
  • 水           200cc
  • 塩           少量
  • 花かつお        お好みで
手軽に作れるので茹麺を使用していますが、乾麺でも利用できます。
白菜はネギで、油揚げは鶏肉で代用出来ます。

名古屋風きしめんの作り方

STEP1:

白菜の葉の部分は大きめに、下の厚い部分は斜めに切ります。

STEP2:

鍋に水をいれて沸かし、少量の塩を入れて白菜から茹でます。白菜は白い部分が透明になるまで茹でます。

STEP3:

鍋に油揚げ、追い鰹つゆ、醤油、砂糖を入れて一煮立ちさせます。

STEP4:

スープを煮る間にきしめんを茹でます。沸騰したお湯にきしめんを入れ、再び煮立ってから1分茹でます。

STEP5:

茹で上がったきしめんをザルに上げ、茹で汁を切ります。

STEP6:

お湯を切ったら、すぐにきしめんを丼に移します。

STEP7:

きしめんの上からスープをかけます。

完成!

上から花かつおをたっぷりのせれば完成です。

終わりに

花かつおを多めにのせましょう。茹でたホウレン草を添えたり、白菜ではなくネギを使うのもオススメです。

(Photo by 著者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。