\ フォローしてね /

鶏ムネ肉がパサパサにならない塩麹水炊きの作り方

鶏肉を使った水炊きは美味しいのですが、鶏ムネ肉を使用するとパサパサで美味しくなくなってしまいます。でも塩麹を使用すれば、安い鶏ムネ肉が柔らかくなります。

そこで今回は、鶏ムネ肉がパサパサにならない塩麹水炊きの作り方をご紹介します。

材料 (4人分)

  • 鶏ムネ肉        400g
  • 塩麹          40g
  • 白菜          1/8
  • ネギ          2本
  • もやし         1袋
  • えのき         2株
  • 豆腐          1丁
  • 日本酒         大さじ2
  • 白だし         大さじ2
  • 水           400cc

鶏ムネ肉がパサパサにならない塩麹水炊きの作り方

STEP1:

鶏ムネ肉は一口大に切り、ビニール袋で塩麹を揉みこみ、冷蔵庫で1時間ほど寝かせます。

STEP2:

もやしを下茹でします。水ともやしを土鍋に入れ、一煮立ちさせます。

STEP3:

もやしをザルに上げ、水気を切ります。

STEP4:

えのきは根元を切り落とします。

STEP5:

白菜とネギは大きめに切ります。

STEP6:

土鍋に水と日本酒、白だしを入れて煮立たせ、鶏肉を入れて表面が白くなる程度茹でます。

STEP7:

もやし、白菜、ネギ、えのきを入れ、蓋をして5分ほど茹でます。

STEP8:

豆腐を手の上で一口大に切ります。

STEP9:

鍋に豆腐を入れ、再び蓋をして3分ほど茹でます。

完成!

コンロの火をとめて完成です。

最後に

鶏ムネ肉が煮込んでいるのに柔らかく、ジューシーな仕上がりとなっています。また鶏からの出汁と塩麹の塩気で、水炊きなのにそのまま食べても美味しいです。

(Photo by 著者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。