\ フォローしてね /

茶葉のおいしさをひきたてる「氷出し紅茶」の淹れ方

紅茶専門店のフリーペーパーに書いてあった「氷出し紅茶」。これは最小限のお湯と、水、氷で出すお茶です。

時間をかけて抽出するので、まろやかな味の紅茶を楽しむことができます。

ここで紹介するレシピは「その日のうちに飲みきる」淹れ方です。アイスティーとして大量に作って、冷蔵庫で何日も保管するのは避けましょう。

材料 (1人分)

  • 紅茶:茶葉大さじ1
  • お湯:大さじ2
  • 氷:10粒
  • 水:少々

「氷出し紅茶」の作り方

STEP1:茶葉を急須に入れる

紅茶の茶葉を急須に入れます。

STEP2:お湯を入れる

沸騰したお湯を入れて蓋をし、3分待ちます。

大さじ2のお湯でじっくり抽出します。ゆすったりしないのがポイントです。

STEP3:氷を入れる

3分経過したら氷を入れて10分そのまま蓋をして待ちます。

氷を入れて溶けるのを待って抽出します。揺らしたりせずじっと待つのがポイントです。

完成!

水分が足りないようだったら、水を少量足してカップ1杯分にしていただきます。

時間があるときにはぜひ!

氷をたくさん使ってゆっくり抽出する紅茶です。この方法で抽出すると、紅茶の旨みがしっかり味わえます。

時間があるときにおすすめの抽出方法です。

(Photo by 筆者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。